FC2ブログ

おぼろ月夜ブログ

思いつくまま好き勝手に日本の置かれている状況などを書いています。

日本の左翼は丸裸でミサイルや原爆に立ち向かうので日本の軍事費不要、憲法9条が国民を守るという白痴

日本の左翼は丸裸でミサイルや原爆に立ち向かうので日本の軍事費不要、憲法9条が国民を守るという白痴集団



   日本が好きな方はクリックをお願いします







政治評論ランキング






























日本の防衛費を減らせ減らせと騒ぐ日本共産党、民進党などの共産主義政党、テレビで毎日毎日プロパガンダしている共産主義朝鮮人テレビNHKおよび民放テレビは、日本国民を死においやり、日本を滅ぼすことを目的としている政党、マスゴミである。



すなわち彼らは日本国民、日本人ではないのだ。

日本を滅ぼすためにプロパガンダしている非日本人なのだ。



共産主義者は日本人ではない。

日本から追放すべき輩たちなのだ。



















*******************







日本国憲法 第9条とは



第二章 戦争の放棄

第九条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
(2)前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

















******************」









*********************





日本共産党の広告塔・太田光



http://ameblo.jp/kororin5556/entry-12259752023.html

共産主義者の紹介(その2)ー爆笑問題・太田光



2017-03-26 09:18:34
テーマ:日本の左翼・共産主義者(マルキスト他)











共産主義者の紹介(その2)ー爆笑問題・太田光















↓  日本が好きな方はクリックをお願いします 
人気ブログランキングへ



















***********************



http://ameblo.jp/kororin5556/entry-12257503888.html

皇室典範の破壊を狙う“天皇制廃止狂”石破茂の変装術(その1)



2017-03-18 15:59:15
テーマ:保守主義、中川八洋掲示板



より抜粋

























太田光の正体



北朝鮮人、共産党員、コミュニスト













































石破茂との交友関係を見れば、その正体が明らかになる











石破茂













 共産主義者か、幸徳秋水系のアナーキストか、のいずれかとしか交友関係を持たない人物





 石破茂のメッキは、彼の共著者・共演者が代弁的に剥してくれる。共著(対談相手)は、石破がいかがわしい政治家だからまともな評論家や学者は万が一にも接触しないため、三十年間も目立つことばかりに腐心した政治家なのに、ほぼ小川和久/西尾幹二/清谷信一/宇野常寛の四名しかいない。だから、調査はいとも簡単。

テレビ共演では、その対話時間からすれば、意気投合した太田光が圧倒的に長い。太田光を思想チェックすれば、石破茂の仮面の下が見えてくる。





















表1;石破茂が特段に昵懇な「反日」極左人士に“天皇殺しの妄執者”が多いのは何故か?





f:id:nakagawayatsuhiro:20170317145017p:plain



備考;番組名は、「太田光が総理大臣になったら・・・秘書田中。」  

















 そこで、石破茂の大のお気に入りで大親友の爆笑問題・大田光からスポットを当てることにしよう。太田光の著書に、対談本『憲法九条を世界遺産に』がある。これは、石破茂の本心を代弁している。太田光は、“嘘つき”石破茂に代わって石破の本心を語り、石破虚像に騙されている日本人を啓蒙した。有難う、太田光君。太田は、こう述べている。  


「日本国憲法の誕生というのは、あの血塗られた時代に人類が行った一つの奇蹟」

「エジプトのピラミッドも、人類の英知を超えた建築物であるが故に、世界遺産に指定された。日本国憲法とくに第九条は、まさにそういう存在」(注1)。

 これを読んで大爆笑するかor失笑した者は正常。が、「へー、そうなの」と読んだ者は、小学生三年生の歴史も知らない精神薄弱児童並みのIQで、まともな日本人ではない。



 主権喪失と武装解除の条項がある1945年8月ポツダム宣言受諾に従った主権喪失情況下であった“半国家・日本”は、決して憲法を制定してはならなかった。が、終戦の嬉しさの余り、ポツダム宣言の履行中の戦勝国・米国の占領下で制定してしまったのが現憲法。それがポツダム宣言に準拠しているのは必然ではないか。つまり、憲法第九条は、受諾したポ宣言の日本軍隊の武装解除条項をそのまま書き入れただけ。

 

 かくも占領下の敗戦国として、日本は「軍隊は武装解除し国防軍は不保持」を明文条文とするほかない。日本の已むを得ざる国際法的な選択が、どうして「人類の奇蹟」なのか。「日本」or「日米間」を「人類」に短絡し、「ポ宣言受諾と占領下」を「奇蹟」に短絡するのは、麻原彰晃のような朝鮮人宗教家の常套詭弁だが、北朝鮮人コミュニスト太田光とはこの類。









***************************

下記商品をクリックしてください。
詳細説明書が表示されます




(21)


(22)




(23)




(24)




(25)

(26)




(27)

(28)

(29)

(30)

(31)


(32)




(33)




(34)




(35)






(36)




(37)

(38)




++++++++++++++++++++





関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/06/20(水) 15:12:57|
  2. 日本の左翼・共産主義者(マルキスト他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本の左翼とはどんなひと? | ホーム | “中共工作員”富坂聡の出演でわかる、テレビ各局の中共通謀度ー尖閣防衛8>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oborotukiyo824.blog.fc2.com/tb.php/89-fb4c6c4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)