FC2ブログ

おぼろ月夜ブログ

思いつくまま好き勝手に日本の置かれている状況などを書いています。

中国軍、米国や同盟国への攻撃訓練している可能性=米国防総省

中国軍、米国や同盟国への攻撃訓練している可能性=米国防総省

 

 

 

 

  日本が好きな方はクリックをお願いします

 政治評論ランキング 


      日本が好きな方はクリックをお願いします 

人気ブログランキングへ

 

 

 

    日本が好きな方はクリックをお願いします 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

**************************

 

 

 

 

産経ニュース

 

http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e8%bb%8d%e3%80%81%e7%b1%b3%e5%9b%bd%e3%82%84%e5%90%8c%e7%9b%9f%e5%9b%bd%e3%81%b8%e3%81%ae%e6%94%bb%e6%92%83%e8%a8%93%e7%b7%b4%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e5%8f%af%e8%83%bd%e6%80%a7%ef%bc%9d%e7%b1%b3%e5%9b%bd%e9%98%b2%e7%b7%8f%e7%9c%81/ar-BBM27ZT?ocid=DELLDHP15#page=2

 

 

中国軍、米国や同盟国への攻撃訓練している可能性=米国防総省は16日に公表した報告書で、中国軍が近年、爆撃機の展開を拡大し、米国や同盟国に対する「攻撃訓練を行っている可能性が高い」との分析を明らかにした。

報告書では「中国人民解放軍は過去3年間、海上爆撃機の展開範囲を大幅に広げ、重要な海域で飛行を重ねており、米国や同盟国の標的に対する攻撃の訓練を行っている可能性が高い」と指摘した。

その上で、「能力の向上を示すこと以外に」中国がどのようなメッセージを送ろうとしているのかは明らかでないとした。

ワシントンの中国大使館のコメントは現時点で取れていない。

報告書では、中国の国防費が2017年に1900億ドルを上回ったと試算し、2028年までに2400億ドルを超えるとの見方を示した。

また、中国が宇宙開発を急速に進めていると指摘し、「人民解放軍は宇宙の軍事化に表向きは反対しているが、実際には宇宙での軍事力強化を続けている」とした。

トランプ政権は今月、空軍や海軍などに次ぐ6番目の軍として「宇宙軍」を2020年までに創設する計画を明らかにしている。

 

 

  

 

 

*******************************

 

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/08/17(金) 22:04:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ロシアとの平和条約締結は日本国の亡国への道である | ホーム | 河野談話(2/2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oborotukiyo824.blog.fc2.com/tb.php/142-a772aa1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)